HomBlog 論文

〜 論文 〜



ファットモデルとスレンダーモデル  2018/07/27(金)
Sounds 🄫.  2018/07/24(火)
資産運用と経営  2018/07/24(火)
BGM.  2018/07/19(木)
イミテートと独創性。  2018/07/18(水)
The Laws  2018/07/18(水)
間接収入になる職能  2018/06/24(日)
2018/6- 起動音/終了音  2018/06/17(日)
新しい資本主義の存在意義。  2018/06/12(火)
ユビキタス性能と同時認知システム  2018/06/10(日)


ファットモデルとスレンダーモデル
ファットモデルの起用に関しては、現代文明の過食の性質は否めない。国民全体が標準体重のスレンダータイプに近いときは、ファットモデルは忌み嫌われる。

これは、時代背景としての飼いならされた、被過食主義者たちの言い分であり、それは、古今東西として旧来よりあった形式ではない。

ファット様式による拡販は、結果的に短命をもたらし、そのGDP供給量と、後年に至るまでの労働者としての消費者層から漏れる恐れがある。

それに反し、スレンダーモデルは長寿命を約束されている。

過食文化に対し、ある特定層からのマッスルモデルの評価は、マニア・非マニアからの好評はいつの時代の事でもある。


スレンダーモデルがある特定のリージョンで確定された結果として、そのリージョンでの労働者の腐敗と要医療が生成された結果として、国家のもたげるスレンダー啓蒙が意味をなさなくなる理由は、情報規制を働かすことの出来ない、自由表現法と企業営業の事由さにあるだろう。

人はヴィジュアルで慣れるという点があるが、それは、怠惰を増長するモードであってはならない。

人は、自分に易しいことを言う人をすき好むものだ。

Date: 2018/07/27(金)


Sounds 🄫.
🄫Takumi Hombu Sounds by Digital Drum.

http://hombu.com/M/pecu001.MP3


http://hombu.com/M/tebeats.MP3


http://hombu.com/M/tebeatwbass.MP3


http://hombu.com/M/Redturn.MP3


http://hombu.com/M/DrumToo.MP3



http://hombu.com/M/bridal.MP3
Date: 2018/07/24(火)


資産運用と経営
かつての宗教法人が陥っていた問題、それは経理における収入への対策である。それは、学校法人にも及んでいたと言える。

つまり、営業益を企業利益の獲得と銘打っていない、公的な社会事業に関しては、その経理周りの不徳により、その本来の事業がなされていなかった。

これに対し、非営利という団体も生成されたが、実際その営業資質に関しては、プロブレムは大いに産出された。

公的な職業においても同じことが言える。それは、私企業では常識である労働しなくては収益は獲得出来ないという仕組みのことだ。

要するに、労働の充満がなくては、社会は営利・非営利共に、堕落に陥り、その穴埋めを負債と、GDPの劣化と共に堕ちていっていた。

労働による実質の報酬・リターンに関しては、企業の中では常識の問題であるが、もし非営利、学校法人、企業、公務業に関しても、労働の対価として実生活を行う規範と、その事業の運営という観念が働かなくてはならない。

その、デフレ期に蔓延した、不当な負債と賄賂づくめの社会体制の結果として、国家資本は亡衰しようとしていたのだ。

労働の対価としての、事業獲得と個人それぞれの生計費の維持という、社会の基本的な観念は、メディアや国家啓蒙としての、発信がされなくてはならない。

そして、その成人社会の原則として、児童・学生への教育を忘れてはならない。

Date: 2018/07/24(火)


BGM.
Play the Music. 🄫

http://hombu.com/M/OrganC.MP3
Date: 2018/07/19(木)


イミテートと独創性。
真似をするという現象と、人間の性格がある。
真似をするということは、その正確性の問題はあるが、実際は、独創性に欠けるライフスタイルとしての能力欠如を覆い隠す手段であると言える。

それに反し、モードというものがある。これは、オリジナリティによる先進性そして、先陣性が相まったもので、牽引性を伴う。
そして、産業社会における大量生産の同コード生産品を装着することで、それが物的にも服飾的にも、飲食的にも大量消費文明ではテーゼとなる。

法律関連では著作・コピーライトに依る国際保護はあるが、このイミテートの段階においても、その料金を払うという方法により、ブランドを装着することは認可され、許可されている。

ここに、支払い体系における価値物品・情報の提供に正当な消費者の生活がある。

実質的な飲食でただ農産品・水産品だけは、原料素材というかたちで、大地や海洋が産み出す、複製の効かないものとして、そこのデザインにおける食品素材名に対する付加価値は存在していない。

この、名詞枠に入り込む付加価値としてブランディングというものが、企業や生産者のかける市場努力として、著作の権限は入ることがある。

結局は、人間の言動や消費行動・生産活動における複製性というものが、支払い体系に準拠していれば、それは消費者活動と呼ばれるのだ。

これに反し、独創性のある人間はそのモードを牽引する責務を負っている。
これは、事業者や芸術家において、いつの時代も少数派成功者と呼ばれる。
Date: 2018/07/18(水)


The Laws
From Jew's Taler.

http://hombu.com/Laws.MP3

Listen!!
Date: 2018/07/18(水)


間接収入になる職能
直接収入になる仕事は、従業員が仕事の明細書と同時に、給与をあてがわれる場合に起こる。

そして、その明細の列記により、はたらいた証明にも相応する実感を伴う。

これに反し、間接収入として働く場合には、要点があり、そのようなVIPパーソンであるスタイルが存在している。

ひとつは収入の大きすぎる場合、ふたつ目に実際にVIP登録がされている場合。そして、事務所の存在が確かな場合に分かれる。

この中での、事務所というのは、芸術・アート職能であるのが本位で、従業員として、世間・メディアで登録されている人たちとは意を違える。

つまり、画家がパトロンに画を見せたとしても、なんの展開も望まないようなことで、その転売に関して、そのパトロン事業を完璧に信頼している時に起こる。

つまり、売値を気にしないアーティストが、正確な事務所を介している時に、関与性のなさそうな間接収入になる。

この関与性のなさそうなという意味には、個のアーティストが安全策を練っているケースがあり、現金を家屋に持ち込まないような生活を重視していることが、原因になる。

これは、一般労働者が対価の為に仕事をするのと違っていて、そのフリーランスの職能の仕組みには、不思議がる人も多い。

ただし、仕事自体の健全さと、その正確さ、そして完璧性の大きい仕事になれば、そうなるほど間接収入は多くなる。

Date: 2018/06/24(日)


2018/6- 起動音/終了音
Sound File: WAVE

URL:http://hombu.com/kidou/wake.wav

http://hombu.com/kidou/down.wav

Use this for our Company side.

🄫hombu.com T.HOMBU
Date: 2018/06/17(日)


新しい資本主義の存在意義。
資本主義の命題とするところは、資本を蓄える事にある。企業はそれを利潤と呼び、個人ではそれを資産と呼ぶ。
その結果として人類社会がどうなるのかは、あえて、ポンペイの火山灰の跡をみると良くわかる。

人間が快楽に依存した意識をもっているということは、あえて、資本主義の原動力となったことは、言うまでもない。それは、近現代だけではなく、かつての国々もそうであっただろう。

それは、労働に対する対価として、その結果国全体として、その資本を蓄積する結果にあるのだが、それが、人生での目標になるかといえば、それは分からない。

結局、人間がしあわせというものを望んでいることと、それが得られない事での困窮と、犯罪の加えるほうに回ってしまうことは、否めない。だが、貧困問題というのは、いつの時代も研究されていて、一緒くたに、国家が蓄積する資本だけでは解決できない。

そのために、江戸時代にはよく働く思想として、儒教があり、あえて仏法の別の箇所に労働を奨励する言句がある。

労働の対価として、金銭を得、生活をしていくことは、あえて資本主義の考え方ではなく、古来より良性とされる規範であり、それは宗教色の中にはあえて余り書かれていない。

資本主義の今後の在り方として、その意義に何があるのかという価値基準は、ひとそれぞれのものだが、労働イコール収入とする、あたりまえの考え方の普及・啓蒙には国家は勤しんだ方がいいだろう。

資本主義とは、お金を愛する事とは違う。それは、何かの為になるという意識は、各事業家が考える事であり、その結果の資本投下が、国家の枠組みの中で、豊かさを覚える要素となっていく。

国は、労働を税収上義務としているが、その労働の勧めを波及させるために、その資本の行く末がどのようなパターンで、国民に転嫁されているか研究すべきだ。

産業の組み立ては、私企業が淘汰されながら行っていくのであるが、資本主義の企業がどう現代社会にインパクトと、富の普及を推進しているかによって、その事業家の意向と労働者の働く活力に関して、提言をまとめると良い。

それは、産業別のテーマであるが、私企業の性格により、ことなった、色を出すところに、国家が研究対象とする企業群と国民性の文化度というテーマが研究対象となる。

国家の役割は何もない。ただ、啓蒙・教育の観点から、働くことが喜びになるという基礎を、現代技術がいかに伸ばしているのかを、対象とすべきだ。

それは、国民性に依る価値観のそれぞれや全体と深くかかわり、それらの国民の一人一人の趣向に合わせて、展開されている。

国家の資本主義に対するしごととは、国内の産業・知識・パラダイム・観点をよく研究し、悪いように資本が使われないように見張るだけで良い。

あえて、主義・主張の行き過ぎた、資本欲求は国家を腐らす。

                      T.HOMBU
Date: 2018/06/12(火)


ユビキタス性能と同時認知システム
ユビキタス性能を進歩させると、通信状況の整備が必要になる。通信状況には、安全の意も含むが、通信システムにおける、同時認知性というターゲットでは、多くの端末が未登地としている。

シンプルであり、便利であることを目的とする端末業界になるが、技術的なタッチ性能は、随時上がっていくとしても、その集団的・組織的な業用のターゲットでは、やはりソーシャル・コミュニケーションの円滑化と同時に行われなくてはならない。

これは、伝統的な電話連絡による業行取引とは違っていて、即時性能と呼ばれるものになる。つまり、業務取引における時間短縮を、即時性における認知により、短略化することができるのである。

このことにおける、産業のスペースは、コスト削減と、電力削減を狙う事ができ、余った時間を人は余暇に使用することができるだろう。

産業の牽引が、その余った資本と技術の中で、市民社会におけるコミュニケーションの簡便化、そして端末技術性能の浸潤に今後の未来展開がされると、技術的端末に何を搭載すべきかが見えてくる。

ただし、組織内コミュニケートには、その色・風があるために、その仕様となる。もし、円滑さの無い人間関係には、何を提供しても無駄なことは見えている。

                      本部琢己。
Date: 2018/06/10(日)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

www.hombu.com Copyright © Takumi HOMBU
004049
[TOP] [LIST]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70